福岡女性のお肌の悩みは美容皮膚科で解決しよう。

MENU

悩みの種類

気を付けて検討したい点

美容目的でクリニックを選ぶとき、美容皮膚科と美容外科、エステサロンのうち、どれを選ぶか迷うことがあります。
美容皮膚科はスキンケアに重点を置いたクリニックです。
診療範囲は、シミやシワ、ニキビや脱毛など肌の悩み全般となっています。
その一方、美容外科ではスキンケア以外に、メスを使用した外科手術も行っています。
肌に関する施術を希望する場合、美容皮膚科を利用すると便利です。
多くのクリニックが一般の皮膚科を併設していますので、肌全般に関する治療の相談ができるためです。
エステサロンでもスキンケアのメニューを提供していますが、医療行為の提供はありません。
医師から専門的な治療を受けたい場合には、クリニックを利用するとよいでしょう。

美容皮膚科を受診する際の準備

美容皮膚科では、一部で健康保険を適用した治療を受けることができます。
例えば、太田母斑の治療でルビーレーザー照射を行う場合や、ワキガの剪除法手術を行う場合、ホクロやイボの切除手術をする場合などに健康保険が適用されます。
美容皮膚科を受診する際には、あらかじめホームページなどで、健康保険適用の可能性について調べておくとよいでしょう。
美容皮膚科のホームページは、治療法についての解説も豊富です。
治療の手順や費用についても記載されていますので、事前に見通しを立てることができます。
美容皮膚科や美容外科ごとに得意分野がありますので、自分が希望している施術の実績がどの程度あるか、確認しておくことをおすすめします。